カート
「なんか、いい感じ」を共有する人の元へ
絞り込む
 カテゴリーから探す
 特集
コンテンツ

起きて半畳、寝て一畳
TATAME

TATAMEとは?(タッタミー)

「TATAME」は、約90x180cmの畳み一畳サイズのラグマットです。床に敷いたり、ソファに掛けたり、色々なスペースにすごす・くつろぐ場所を作る、ieno textileのオリジナルラグマットシリーズです。

TATAME

くつろぐ場所を作る

一般的にラグは、同じ場所で使用することが多いです。しかし、TATAMEはその柔らかさから、畳むことができます。必要な時に必要な場所で掛けたり、敷いたりすることができます。

ベッドスローやベッドの横、キッチン、リビングに必要な時に敷いてマットとして使うこともおすすめです。使い方次第で様々な場面で使用することができます。

 TATAMEを見る

日本の伝統的な文化

畳は、世界に類がない日本固有の文化です。その原点は古代から存在すると言われています。使用しない時は畳んで部屋の隅に置いたことから、動詞である「タタム」が「タタミ」になったことが語源といわれています。

平安時代までは、板床に敷くクッションの一種のような感覚で使われていました。「TATAME」は平安時代のような使い方、アイデアが込められています。

TATAME

ニットであることの意味

素材は、現代の洋服や靴下に使う上質な糸を使用しています。踏むことよりも、柔らかくてずっと触れていたいと感じることを目指したからです。昔から洋服や靴下を作っている日本のニット工場で編んでいます。

それぞれの名前は触り心地をそのまま表現しています。ニットである象徴として片側にセーターのようなリブをデザインしました。

  モチモチ

  フワフワ

  カチカチ

  ツルツル

メンテナスについて

普段着ているニットや履いている靴下と同じように洗うこともできます。洗ってお手入れすることで、快適に長くご使用頂けます。

TATAME

「起きて半畳、寝て一畳」、現代のライフスタイルを表現する素敵なことわざです。

TATAME

くつろぐ空間を広げてみませんか?

 TATAMEを見る

 RUG ラグマットに戻る
ホームに戻る

FABRICTION

FABRICTION