カート
「なんか、いい感じ」を共有する人の元へ
絞り込む
 カテゴリーから探す
 特集
コンテンツ
しっとりと柔らかいマルチテキスタイル。
14-23 BAUMKUCHEN
10,800円(税込11,880円)
各オプションの詳細情報
color
IV(アイボリー)
GR(グレー)

選択ボタンが見えない場合は、横にスライドしてください。



購入数
枚 / pc(s)

 入荷お知らせ希望 or 商品のお問合せ

1201IV231
14-23 BAUMKUCHEN
10,800円(税込11,880円)

しっとりと柔らかいバームクーヘン

あらゆる布の製造過程でどうしても出る端材部分や糸の残りを集め、リサイクル技術を活かし再活用した質感が良くふっくらと優しい印象の糸を使用しています。奥行きを出すためにボーダー部分にあっさりと雰囲気の良いヘリンボーンを織り、試作を何度も何度も繰り返し完成した刺繍のようなステッチがアクセントのデザインです。

空間をアイボリーのカラーはナチュラルで優しく、グレーのカラーはモダンにまとめます。

名前の由来は、布の織り上がりの香りが、甘いバームクーヘンの様な香りがしました。不思議ですが、布の質感もしっとりと柔らかい印象に仕上がりました。

「世界に誇る、日本のもったいない文化」
このリサイクル技術はおよそ100年前の日本にすでに原型があり、戦争のすぐ後に は軍服を糸に変え軍手やロープなどの資材を作り復興に役立てたそうです。

 使い方を見る

Color variations

IV (アイボリー)

GR (グレー)

 使い方を見る

この商品の暮らしを見る

#3 再生し、受け継ぐ。古材を生かした里山の住処。
2016年、長野県佐久穂町にオープンしたゲストハウス「月夜の蚕小屋」。日本家屋の魅力を引き継ぐこの空間。時を経て風合いを増す古材に、シンプルな布が彩りを与えます。

この記事を読む

#6 暮らしながら変化を楽しむ「未完成」の空間
都内で夫と2匹の猫と暮らす料理家の柚木さとみさん。自身の暮らしとじっくり向き合った、オリジナリティ溢れる布の取り入れ方に注目です。

この記事を読む

#10 理想をかたちに、家族の暮らしにフィットする家。
家族4人で都内に暮らす田形梓さんは、コロナ禍によって生活スタイルが変わったことで、14年暮らした戸建の物件を手放すことを決意。新たな家に選んだのは、フルリノベーションをした、築47年のマンションでした。

この記事を読む


14-23 BAUMKUCHEN

ColorIV、GR
Size約145x230cm
QualityPolyester 87% Acryl 7% Cotton 40%
Weight280g / 1 pc
Remarks日本製

素材のリサイクル特性上、糸の不均一な箇所、多少の伸縮、お部屋の光や太陽の当たり方によって色が変化することがあります。予めご了承ください。また、遊び毛などが生じる事がありますが、無理に引き抜かず、ブラッシングするか、はさみで切り揃えてください。

・ 画面上と実物では多少色や風合いなどが異なって見える場合がございます。
・ 商品のサイズは表記と若干異なる場合がございます。

 14-23 マルチクロスに戻る
ホームに戻る
 この商品を購入する

この商品と
合わせて使いたいもの

ieno textile

ieno textile